これまでの小論、文章です。 


 郵政産業労働者ユニオン長崎の中島が、これまでに雑誌などへ投稿したり、機関紙「未来」で掲載した文章、あるいは大会報告文、そのほかなどで発表している「小論」をまとめたページです。順次掲載していきます。

なお、郵政全労協の歴史を書いた「郵政全労協結成前後」=外史は、現在(2016年5月)、月刊「伝送便」と月刊「地域と労働運動」に掲載中です。この連載が終わり次第、HPに掲載いたします。しばらく、お待ちください。


 
 
 日付 タイトル   雑誌名など
     
 2017/7/3 佐賀中郵の労契法20条裁判敗訴と郵政ユニオンの二つの20条裁判(地域と労働運動2017/8月号)  
2016/4/15 非正規の非正規による非正規のためのスト」  「地域と労働運動」5月号掲載 
 2016/2/7  「諸色高直諸人難儀」の時代を生きるために闘う  「地域と労働運動」4月号掲載
 2015/2/18  「信徒発見150年」に現代の転向論を考える。  「地域と労働運動」3月号に掲載
 2014/12/8  不平等起源論、日本人の法意識  「地域と労働運動」1月号
 2014/11/13  明治維新異説。民のための改革を。  「地域と労働運動」12月号
 2014/7/18  モノから人へ!労契法20条裁判で変えよう。  「地域と労働運動」9月号
 2014/3/20 長崎の二つの闘いから「いま」を見る。  「地域と労働運動」4月号
 2014/2/2  2014年、西日本春闘討論長崎集会の課題と決意  「地域と労働運動」2月号に掲載文です。
 2014/1/31  長崎の空は晴れるだろうか  「地域と労働運動」1月号掲載。
 2013/10/30  新自由主義と闘う人々へ、飛べ!働く人々!  「地域と労働運動」No157号、
 2013/5/30  現代の危機突破と「脱藩」  「地域と労働運動」NO152号
 2012/7/10  郵政ユニオンが組織統一で目指すもの  「地域と労働運動」NO142号
 2012/6/16  24間年の国鉄闘争の教訓と今後  国鉄共闘会議長崎の闘争報告集
 2012/4/2  国鉄闘争と労働界再編で学ぶこと 「科学的社会主義」4月号
 2011/2/16  ユニオン差別を許さない支援共闘会議を旗揚げ  支援共闘会議結成総会資料
 2009/7/19  国鉄闘争と郵政ユニオンの20年  ユニオン長崎支部大会資料 
 2009/10/5  郵政ユニオンが目指すもの  「地域と労働運動」109号
 2009/6/2  郵産労との統一での私見  ユニオン長崎支部機関紙「未来」
 2008/8/1  ガリレオほどではないけれど、原告団は素晴らしい  「地域と労働運動」2008年8月号
 2007/3/26  郵政に妖怪が出る。4・28という妖怪である。  4・28反処分闘争勝利長崎集会資料
 2005/10/19  国鉄闘争と郵政4・28反処分闘争  「人らしく生きる」長崎上映会資料
 2004/11/16  42年前の選択と「いま」  郵政ユニオン長崎支部研修会資料
 2002/5/30  4・28裁判、東京地裁の不当判決を受けて。  「伝送便」2002年5月号